ニュース

第15回総会のご案内

表示
4月10日、相馬市において第15回総会を開催いたします。会員の皆さまはぜひご参集ください。会員以外の方のオブザーバー参加も可能です。事務局までご一報をお願いいたします。
時:4月10日(日)13~16時
ところ:相馬市総合福祉センターはまなす館第3会議室


わくわくワールドフェスタ出店

表示
相馬市で2月28日「わくわくワールドフェスタ」が開催され、フー太郎の森基金はエチオピアブースで出店。パネル展示、グッズ・コーヒーの販売を行いました。先月入荷した本場のモカコーヒーは大好評で、長蛇の列でした!

つづきを読む

ボランティア募集中

フー太郎の森基金では、毎月1回(4~11月)ベガルタ仙台の ユアテック仙台スタジアムで出店活動をしております。
只今 販売・チラシ配布のお手伝いを募集しております。
ボランティアの方は 試合観戦もできます。 是非ご協力をお願いいたします。詳細はお問い合わせよりご連絡ください。 どうぞよろしくお願いいたします。

知花くららさんのエチオピア訪問 エクストラカット ~ ラリベラに根付いたフー太郎の森 ~

皆様お待たせしました。3月17日放送の「知花くららアフリカ紀行〜エチオピアの夢とミライ」で放送されなかった場面がネットで見られるようになりました

http://nantokashinakya.jp/projects/member_reports/18_KuraraChibana_Ethiopia.html

駐在員のたより、ブログ更新しました

日本への一時帰国のため、しばらく更新がストップしていました。申し訳ありませんでした。

 

さて、フー太郎の森基金では昨年10月にJICAプロジェクトが終了し、新たに自己資金によるプロジェクトがスタートしています。中でも重点目標のひとつが、学校を通じた環境教育のさらなる充実です。

 

新たな環境教育プログラムが始動。まずは小学校での野菜畑と花壇の整備。

 

詳細は、駐在員のたよりでご覧ください。

 

モデル知花くららさんのラリベラ植林地訪問がテレビに!

モデルの知花(ちばな)くららさんがTV番組の取材のため、フー太郎の森基金の植林サイトを訪問して下さいました。

 

 大変嬉しいことに、モデルの知花くららさんがフー太郎の森基金の植林サイトを訪問して下さいました。今回はエチオピアにスポットを当てたBSフジの番組(3月放送予定)の取材の一環とのこと。番組は「なんとかしなきゃ!プロジェクト」(なんプロ)が全面協力しており、なんプロメンバーのフー太郎の森基金にも白羽の矢を当てて頂いたわけです。(≧○≦)

フー太郎の森基金の取材は13年2月上旬、ほぼ半日を費やしてのロケとなりました。世界遺産のセントジョージ教会を背景にしてたたずむ知花さんのカット撮りの後、私からは教会内にあるフー太郎の森基金設置のゴミ箱の説明からスタートして、ラリベラ中心部の植林サイトを2箇所ほど紹介させて頂いたほか、ラリベラ小学校では環境クラブの生徒達と一緒に植林体験もして頂きました。

 

img1.jpg

 

 

 

 




セントジョージ教会設置のゴミ箱について説明

 

img2.jpg

 

 

 

 

 

 

  フー太郎の植林地 フラワーフォレスト前にて

 

 

知花さんは途上国を支援するWFP 国連世界食糧計画のオフィシャルサポーターも務められているとのことで、もともと国際協力には高い関心をお持ちの方です。民間レベルで国際協力を支援している「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のメンバーとしても活動されています。ラリベラ小学校で生徒達と交流を深めた際、彼らがエチオピアの環境保全や国の発展を願う強い気持ちについて真剣に語る姿に、知花さんは大変感銘を受けておられました。木を植えることの大切さを、永年にわたって子供たちに訴えてきたフー太郎の森基金としてはまさに「今までの努力が報われた!」と感じられた瞬間でした。

 

img3.jpg

 

 

 

 

 

 

  ラリベラ小学校の生徒達と一緒に植林体験する知花さん
  子供たちに寄せる眼差しがとても暖かい。


 

BSフジの番組は30分番組。エチオピア国内での取材先も多岐に渉ったと言うことで、どの程度フー太郎の活動を取り上げて頂けるかは正直???です。ともあれ、
3月17日(日)お昼12時放送のBSフジ「知花くららアフリカ紀行~エチオピアの夢とミライ~

にご期待下さい。

 


 

お待たせしました、駐在員ブログ公開!

 すっかりご無沙汰のホームページで誠に申し訳ありません。

そこで、久々にうれしいお知らせです。

現在ラリベラに駐在中の藤村健二司のブログがやっと立ち上がりました!!

本日公開いたしましたので、皆さまどうぞご参加ください。

年末年始も遠いアフリカで過ごす藤村駐在員にあたたかいエールを送ってくださいね。

 

 ブログへはこちらからどうぞ  http://futaro.org/letter/

30万本の植林に挑戦中

2012年7月植林風景.JPG ラリベラも雨季を迎え、本格的な植林が始まりました。現在、JICA事業で3年間に150万本の植林を行っていますが、昨年までに120万本を植えてきたので、今年は残り30万本植林の予定です。苗木は順調に育っているので、準備は万端。住民の緑化意識も高まり、苗木配布の日には事務所前には行列ができたり、苗木が盗難されたり! 
 こんな日が来ようとは、うれしい誤算でした。

林 牧美さんを紹介します

 皆様、はじめまして。4月からフー太郎の森基金事務局担当になりました、林 牧美です。
主人・息子と3人で相馬に越してきて2年目を迎え、ようやく相馬の楽しいところを発見できるようになりました。
 香織さんはとってもパワーがあって楽しい人だからと、知人の紹介であっという間にこちらでお世話になることとなりました。佐藤さんがいろいろな面で心を配り、大切に皆さんとつながってきたのだと実感しながら引継ぎをしています。
 まだまだ悩みながら仕事をしている毎日ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



つながる

新聞記事.jpg今年2月にラリベラを取材した共同通信社の記事が、各地の紙面に掲載されています。
福島県では6月16日付で福島民報新聞が、『ふくしまびと』というコーナーにて紹介しています。

皆さんがお読みの新聞ではご覧になれたでしょうか?
© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.