トップページ » 協力アーティスト

協力アーティスト

このページでは、毎年行われているフー太郎の森基金の全国キャンペーンや各支部のイベントに協力してくださっているアーティストの方たちをご紹介します。

彼らのコンサート情報やアルバム発売、その他の活動については当サイトでもトピックスなどでお知らせしますが、より詳しい情報については各アーティストの公式サイトをご覧下さい。

古屋和子(ふるや・かずこ)語り

プロフィール
早稲田小劇場を経て、1978年水上勉主宰「越前竹人形の会」を契機に、「語り」に取り組む。その後、横浜ボートシアターの創立メンバーとなり、国内外の公演で「語り」の世界を表現している。1991年シアター退団後から、カナダ・アメリカ・オーストラリアなどでワークショップを行うとともに、各地のストーリーテリング・フェスティバルに出演。また、先住民居留地を訪ねるなど、語りの文化交流にも熱心。1949年京都市生まれ。

古屋和子さんのひとり語り公式サイトはこちら
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kazshow/

 

稲垣達也(いながき・たつや)ピアノ奏者、作曲家

プロフィール
オリジナル曲によるピアノアルバム『臼碆USUBAE』、『One for Wind〜風に寄せて』の2枚をリリース。繊細かつ情熱的なタッチ、情景を感じさせる曲想が多くの人の心をとらえ魅了する。また、ケーナとコントラバスのトリオ「DELTA」や、馬頭琴とのデュオ「スーホ」を結成し、ジャンルを越え、即興性を活かして生み出されたサウンドが高い評価を得ている。テレビ、演劇などの音楽を数多く手掛ける。1955年東京生まれ。

稲垣達也さんの公式サイトはこちら
http://www1.odn.ne.jp/~cbc38030/

 

小関佳宏(こせき・よしひろ)ギター奏者、作曲家

プロフィール
クラシックギターを佐藤滋氏、和声楽などを宮城教育大学の稲垣達也氏に学ぶ。高校時代はストリートで演奏し、2003年までバンド「FILM」のギタリストとして多くのライブに出演。現在はギターソロにとどまらず、多様なアンサンブルにおいてギターの音色を探求し、楽曲提供、舞台音楽作曲、コンサートのプロデュースなど、活躍の場を広げている。2007年1stアルバム『Fresh Air』をリリース。1981年仙台市生まれ。

小関佳宏さんのサイト(携帯用) はこちら
http://kosekit.com/

 

毛利大介(もうり・だいすけ)シンガーソングライター

プロフィール
ボーカルをTamiry氏、いがり大志氏に、音楽理論を黒瀬寛幸市に師事。2003年アカペラグループ「PECORINO」を結成。仙台市で開かれる定禅寺ストリートジャズフェスティバルほか、さまざまなイベントに参加。2004年よりシンガーソングライターとしてソロ活動を開始する。2006年3月、デビューシングル「wish」リリース。ライブハウスでの活動のほか、さまざまなイベントでの演奏や楽曲提供を行う。1981年秋田県大仙市生まれ。

毛利大介さんの公式サイトはこちら
http://www.mohdai.com/home.html

 

Yae(やえ)シンガーソングライター

プロフィール
2001年1stシングル「風のみち」がテレビ朝日系「素敵な宇宙船地球号」のエンディング曲に抜擢。その後もNHK「みんなのうた」やTVCMなどに楽曲を提供し評判となる。2005年より慈善事業の活動や、支援イベントでのパフォーマンス活動(サポーマンス)を開始。現在は家族とともに里山の古民家で農業をし、スローライフを送りながら国内外のアーティストとのコラボレーションや演奏活動を行っている。歌手・加藤登紀子さんの次女。東京生まれ。

Yaeさんの公式サイトはこちら
http://www.yaenet.com/

 

小野雅也(おの・まさや)サックス奏者

プロフィール
サックスを矢辺新太郎、服部吉之、庵原良司、佐藤達哉の各氏に師事。ビッグバンド『はにかみーず』に所属し、2009年山野ビッグバンドコンテストの予選を1位通過、本選では入賞。現在は都内のバーやレストラン、ライブハウスで演奏活動を展開中。アーティストのバックや録音にも携わり、各種メディアでも活躍中。1987年静岡県生まれ。

小野雅也さんの公式サイトはこちら
http://www.onomasaya.com/

 
© Copyright 2002-2017 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.