トップページ » 企業の皆さまへ

企業の皆さまへ フー太郎の森基金との共同事業のご提案

社会貢献のひとつの形がここにあります。

近年、企業よる社会貢献活動が福祉や医療、教育などあらゆる分野で広がりつつありますが、なかでも最も関心が高く、必要性が叫ばれているのが環境問題だと言われています。エチオピアの深刻な水資源問題に、緑化・植林という方法で取り組んでいるフー太郎の森基金(FFF)では、活動に賛同し、参加協力してくださるパートナー企業を募集。さまざまな支援方法を提案しています。あなたの企業スタイルにあった社会貢献活動を始めてみませんか?

事業費の1/2サポート

私たちがエチオピアや国内で行っている各事業の事業費を1/2以上ご負担いただくことで、その事業の共同事業者になることができます。たとえばラリベラの子供たちの環境教育のための「小学生の自然観察会」(共同事業費15,000円~)、 植林地の木の世話や保護をする「森林保護官雇用」(100,000円~)、フー太郎の募金箱を製作する「募金箱大作戦」(20,000円~)、「全国キャンペーン」(225,000円~)などさまざまなプロジェクトのなかからお選び下さい。

ご契約について

  1. 各事業の事業費を2分の1以上ご負担くださいますと、その事業の共同事業者になることができます。共同事業主はその事業の内容に関してFFFに提案ができ、FFFでは可能な限り、ご提案内容を検討・採用いたします(但し、エチオピアの国内事情などでご提案をお受け出来ない場合もございますのでご了承ください)。
  2. それぞれの事業の共同事業費は1年限りです。継続をご希望の場合は、優先的に採用いたします。
  3. 様々な事情によりその年に予定の事業が遂行出来なかった場合は、共同事業主と相談の上、期間の延長、または共同事業費を返還させていただきます。

企業の特色を生かしたサポート

企業の特色を生かしたサポートとして、御社の商品や試供品、またはノベルティグッズなどをご提供ください。現地での活動や、全国キャンペーンなどで行うチャリティーバザーに活用させていただきます。国際的な環境保護活動に貢献しながら、御社の商品の認知度を高めることが出来ます。

バキュームカー(中古でも可)を探しています!!
現在私たちは現地でバイオガスを普及させるプロジェクトを進行中。そこでプロジェクトに必要なバキュームカーを寄贈してくださる企業、または取り扱い業者の方を募集しています。バキュームカーには寄贈してくださった企業の社名をステッカーにして貼らせていただきます。御社の社名の入ったバキュームカーが遠いアフリカで、環境保護活動の一役を担います。

端数積立預金によるサポート

社員の皆さんの毎月のお給料・賞与から100円以下の端数(または一定額)を積み立て、集まった資金を支援金として寄付していただく、社員参加型の支援です。1人ひとりが地球環境保護への参加意識を高め、社会貢献の意義、企業が果たす役割を考えるよい機会となるはずです。

未来の国際人を育成しよう

FFFでは毎年エチオピアへのスタディツアーを実施。これまで多くの学生が現地の人たちとの植林活動を通じ、貴重な体験をしてきました。こうした経験をきっかけに次代を担う国際人が育ってくれることを私たちは期待しています。そこで、毎年1人でも多くの学生がツアーに参加出来るようサポートをお願いします。1口30,000円。10口集まると1人分のスタディツアー参加費用になります。

 

コンサートやスポーツ観戦で、「フー太郎シート」を作りませんか?

コンサートや講演会、スポーツ観戦などで、会場に「フー太郎シート」を設置してくださるイベント主催者、もしくはプロモーターの方を募集します。

「フー太郎シート」とは?
チケットの収益金の一部がエチオピアの緑化に取り組む活動に寄付される、チャリティーを目的とした座席です。一部の座席に正規のチケット料金に寄付分がプラスされた価格を設定し、「フー太郎シート」として販売してください。「フー太郎シート」設置のイベントには、FFFのHPや会報などで、広報活動を積極的に行います。フー太郎シート購入のお客様へのお楽しみ特典もご用意しています。

御社のメリット

  1. エチオピア正教の聖地・ラリベラはユネスコの世界遺産にも認定された岩窟教会群で知られ、世界中から多くの観光客が訪れます。後世に残すべき人類の宝を有するこの地で、環境保護の活動に取り組む意義はとても大きいものです。
  2. 共同事業主になることによって、アフリカの緑化に主体的に取り組んでいるということをPRすることができ、御社の企業価値、企業イメージを高めることができます。
  3. FFFの事業パートナーとして、HP、会報、イベントで紹介するなど積極的に広報いたしま す。

◎ 上記の共同事業をご検討される際、企画書が必要な場合はご連絡下さい。こちらで作成したものをお送りいたします。

これまでご協力いただいた企業のみなさま

  • 株式会社リコーの社会貢献クラブ「FreeWill」様よりご支援いただきました。支援金は、「環境教育ノートの製作」に充てられました。(2008年2月)
  • 興亜火災様(現在は日本興亜損害保険株式会社)より「100円積立預金」による寄付金をいただきました。(2001年)
お問い合わせはフー太郎の森基金事務局まで(担当:佐藤)
TEL・FAX 0244-38-7820
E-mail:info@futaro.org
© Copyright 2002-2017 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.