トップページ » 企業の皆さまへ » 共同事業一覧2009

共同事業一覧2009

エチオピアでの事業

 事業名 事業内容 金額(円)
1小学生の緑化活動エチオピアの世界遺産の村ラリベラで、3つの小学校に環境クラブを組織、子供達が苗木を育てて植林をします。60,000円
~120,000円
2環境コンテスト緑を失ったラリベラの人々の環境意識を高めるため、「絵」「作文」「緑のある家」部門で表彰します。5000円
~10,000円
3小学生の自然観察会ラリベラの小学生を対象に、環境教育のための自然観察会を年3回実施します。15,000円
~30,000円
4ラリベラ村内の緑化従来の植林・育林のほか直播や挿し木にも挑戦します。木1本ごとに石囲いの土手(マイクロキャッチメント)を築き、水や土が流れ出ない工夫をします。75,000円
~150,000円
5森林保護官雇用植林だけでは木は育ちません。水や肥料をあげ、家畜などから木を守る必要があります。現地の人の雇用にもつながります。100,000円
~200,000円
6緑地公園整備村人の憩いの場として、観光客への印象アップのためにも公園の維持管理を行います。20,000円
~40,000円
7カンカニ小学校建設学校がないカンカニ地域に住民参加で小学校建設を行います。500,000円
~1,000,000円
8英語版チラシ、HP製作ラリベラの水事情や子供の問題等について英文のチラシを作成し、ラリベラ訪問の外国人に支援の呼びかけを行います。あわせて英語版HPを製作します。30,000円
~60,000円

国内での事業

 事業名 事業内容 金額(円)
1第11回全国キャンペーン各地で活動報告を行い支援を呼びかけるキャンペーン事業を開催します。今年のテーマは、『カンカニに学校を贈ろう』。今回は東北地方限定。225,000円
~450,000円
2第4回小学生向け国際理解講座事務局のある相馬市内の4年生以上を対象に公開講座を開催。全10回開講。国際交流員などをゲストティーチャーに迎える。10,000円
~20,000円
3福島から国際人を育てよう募集のためのチラシやポスターの製作をします。福島県内の学生を対象に毎年若干名をフー太郎のスタディツアーに参加させ、第3世界の現場に触れてもらう機会を設けます。企業から1口3万円の支援を募集し、学生は5万円の負担で参加できます。25,000円
~50,000円
4募金箱大作戦フー太郎の森基金の募金箱を製作します。募金箱は、基金の広報と資金調達の目的にお店等においてもらいます。20,000円
~40,000円
5オリジナルカレンダー製作『よみがえれフー太郎の森』出版を記念して、本の名シーンのカレンダーを製作。300部限定販売。125,000円
~250,000円
6キャンペーングッズの販売キャンペーングッズの販売を促進するため商品カタログを製作します。グッズの売上収益は、全額基金に寄付されています。50,000円
~100,000円
© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.