被災地は今

6月16日ユアスタでのフー太郎.jpg 皆さん、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。震災から16ヶ月が過ぎようとしています。
人生においてこんな密度の濃い時間はなかったかもしれません。そして、ようやく落ち着いて周りを見渡せるようになったかもしれません。
 6月16日には、べガルタ仙台のホームスタジアムに行ってグッズ販売などをしてきました。スタジアムには1年半ぶりに出掛けて行ったフー太郎でしたが、皆さん、声をかけてくださり、持って行ったエチオピアコーヒー20パックも完売でした! どうもありがとうございました。
 来年1月にはまた、ベガルタ仙台のコーチをエチオピアに派遣してサッカー教室を開きます。「なぜフー太郎がサッカーを?」 という声も確かにありましたが、これを機会にフー太郎の活動の裾野が国内外とも驚くほど広がりました。
 ボールが2個寄贈されたラリベラ郊外の小学校では、70名だった生徒が150名に増えたそうです! どうやらみんな、ボールで遊びたかったらしい。男の子も女の子も休み時間にボールを持って元気に広場へ駆け出して行きました。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.