村上美保子さん「新地の昔話」

⑤新地の昔話.jpg

相馬の隣町新地町の会員の村上美保子さんが新地の昔話をまとめた本を出版しました。「新地の昔話」(新地語ってみっ会編・新日本文芸協会・500円)には30の昔話が新地弁で記録されています。「人はとかく遠くを、大きなものを見つめ、欲しがりがちだけれど、本当に大切なものは何なのか、本当の幸せとは何なのか」を伝えてくれる心温かくなるお話。この売り上げから100円が、新地町に残る県最古の学校観海堂(津波で消失)の石碑移転に使われます。注文は電話・FAX0244622015(村上さん)までお願いいたします。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.