京都文教大学ボランティア隊

2_京都文教大学ボランティア隊.jpg

8月29日~9月1日、京都文教大学の学生、教職員20名が相馬市にボランティアに入りました。松川浦の遊歩道片づけ、仮設のプランターづくりと洗剤配布、独居老人宅泥掻き、イチゴの苗植えつけ、海水浴場清掃など短期ながら様々なメニューをこなしてくれました。特に遊歩道の片付けはポニー牧場やはぜっ子倶楽部、鎌倉組のメンバーらも加わり、40名ほどで倒木を除け、塞がっていた道を切り開く作業に従事。大いに汗をかいただけに達成感もひときわでした。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.