震災から4カ月

2_original.jpg7月11日で震災から4カ月が過ぎました。この地区はスーパー2軒が流され、最寄りのスーパーまで3.5キロ、自動販売機もこの辺りには1台しか見かけません。そんな中で待ちに待ったローソン(3キロ先)が再開しました。ようやくここに郵便ポストができ、相馬の中心部まで行かずに郵便が投函できるように。また信用組合は2キロ先に臨時支店を開店、ATMが使えるように。電話の不通地区もかなり減って来ましたが、定期バスはまだ走っていません。さりげない日常がこんなにもありがたかったと実感する毎日です。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.