電化製品の修理ボランティア

 

相馬市黒木の田中さんはアルプス電気退職後、身につけた技術でボランティアをしたいと、フー太郎に届く電化製品の修理を申し出てくれました。CDを読み込まなくなったステレオコンポ、実は原因は煙草のヤニ。クリーニングで正常に動き出しました。これは津波で家を失ったHさんの元に。623日は被災した家にこれまたTVの設置に行ってくれました。

アンケートや電話などで上がってくる情報やニーズをうまくつないでいくのも大切な仕事と感じてます。

 

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.