いちごハウスの支援終了しました!

6月8日の作業.jpgのサムネール画像 5月9日に開始した舘山家のイチゴハウスの片付け作業ですが、ほぼ週2日ペースで約1カ月で終了となりました。ハウスの中での作業は30分おきに給水しなければならないようなサウナ状態でしたから、夏になる前に終了できて本当によかった!

 和田のいちご組合では、先日の大雨で再び冠水したハウスも多かったようです。畑を失ってしまった、お隣新地町のイチゴ農家は、土地を選ばない水耕栽培へと切り替えていくとの話。そんな選択も必要になってくるのかもしれません。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.