第2回「被災者をみんなで支えよう」自立支援物資配布会が大成功

   相馬市の仮設入居に合わせ、市民に家庭用品や家具、電化製品を呼び掛け、入居者に使って頂く会を開催しています。今回は刈敷田仮設に入居する73戸が対象でした。

   沢山持ちよられる電化製品や食器は驚くほど。被災者を支えたいという市民の温かい心がうれしいですね。入居者の皆さんも仮設との間を何往復もし、家族連れでお気に入りの品物を探しておりました。

   またポニー牧場、相馬市ボランティアセンター、フー太郎相馬支部、はぜっ子倶楽部から22人のボランティアが集合し大活躍でした。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.