相馬市の避難所での炊き出しは終了します

相馬市内の避難所を巡り、月・水・金と週3回行っていたエチオピアコーヒーと家庭料理のサービスですが、4月15日をもちまして終了いたします。


相馬市は4月18日から学校給食を開始、避難所にも給食が配布されることになりました。


フー太郎の森基金の炊き出しは、隣の新地町で引き続き行って参ります。こちらは450戸が津波で流され、600人が避難所で生活をしています。4月20日にはタコ焼き班が250人分のたこ焼きを焼く予定です。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.