トップページ » 国内事業 » フー太郎子供クラブ » 2006年公開講座

2006年公開講座

子供向け公開講座

子供たちに知ってほしい、世界のこと。環境のこと。

私たちは、本部のある福島県相馬市で、2005年より毎月1回、小学生を対象にした公開講座を開いています。最初の年は国際理解を深めることをテーマに、エチオピアや貧しい国々について学びました。

子供たちは好奇心旺盛で、まるでスポンジのように知識を吸収していきます。初めて知るエチオピアという国、初めて知る貧しい国の現状、そして初めて体験する国際交流。子供たちは何を感じ、何を考えたでしょうか?----この講座が、子供たちの視野を広げ、彼らの可能性をより大きなものにしてくれることを願っています。

2006年は環境について学んでいます。今年のテーマは「森を知ろう・森と遊ぼう」

私たちが住む町にはすてきな森がたくさんあります。ブナやカタクリ、森ではいろんな木々が支えあって生きています。森が奏でるいろんな音に耳を澄ましてみたり、珍しい動物を観察したり・・・。森はいろんな遊びを教えてくれることでしょう。遊びを通して、森が果たす役割について勉強し、自分たちが森に対して出来ることをみんなで話し合います。

「森を知ろう、森と遊ぼう」の日程と内容

4月23日(土)
手倉山のブナとカタクリに会いに行こう
案内:丹治 章先生
身近な山へと出掛け、春の森を探索します。
5月13日(土)
スライドとお話:エチオピアの森をつくる子供たち
話:フー太郎の森基金理事長・新妻香織
エチオピアで森をつくるフー太郎の森基金の取り組みと、そこ出会った子供たちについてお話しします。
 
6月10日(土)
運動とお話:元気な体で森へ行こう
指導:フー太郎の森基金副理事長・佐久間貞良
ボールや縄跳びを使って、楽しく体を動かします。
 
夏休み課題 
「森」や「木」の本を読んでみよう
本を読んだあとに感想文を書いてみよう!
 
9月16日(土)
話し合い
「森を作るエチオピアの子供たちに贈り物をしよう—ボランティアってなぁに?」
エチオピアのお友達に贈り物をするために、自分たちが出来ることは何かをみんなで話し合います。
 
10月29日(土)
森のためにいいことをしよう〜実践編
市民まつりで開催されるフリーマーケットに参加。収益金でエチオピアの子供たちへの贈り物を購入します。
 
11月18日(土)
海の森を歩こう
相馬海浜自然の家にある海岸沿いの森でオリエンテーリングを楽しみながら、自然について学びます。
 
12月9日(土)
エチオピアの子供たちに贈り物を贈ろう
フリーマーケットの収益金でエチオピアの子供たちにどんな贈り物をするかみんなで話し合います。後日、フー太郎の森基金が贈り物を現地に届けます。
 
1月20日(土)
エチオピアの子供たちからのお礼のビデオレターを見よう
エチオピアから届けられた「ありがとう」のメッセージ。ビデオにはエチオピアのお友達の笑顔がたくさん。
 
2月10日(土)
どんぐりを植えよう。1年後の自分に手紙を書こう。
講座の最後日は、みんなでどんぐりの実を植えます。みんなが植えたひとつひとつのどんぐりがやがて芽を出し、大きく育ち、私たちの大切な森を作ってゆくのです。
 
© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.