トップページ » 海外事業 » 溜池造成プロジェクト

溜池造成プロジェクト

はじめに

フー太郎の森基金は、JICA「草の根技術協力事業 / 草の根パートナー型」の支援をうけ、ラリベラの水プロジェクトを推進しています。

エチオピア政府の認可を受けて活動するNGO、フー太郎の森基金は、過去数年の実績が認められ、平成16年よりJICA(ジャイカ)より「草の根パートナー型」の支援を受け、エチオピア北部のブグナ郡で溜池造成事業を行うこととなりました。

JICAってなあに・・・?
独立行政法人国際協力機構(Japan International Cooperation Agencyの略)。2003年10月「国際協力事業団」を引き継ぎ新たに発足。「貧困」「環境悪化」「人口増加」「食糧不足」など、さまざまな問題をかかえる発展途上国に対し日本が行うODA(政府開発援助)の実務を行う組織。「青年海外協力隊」は、JICAが実施している人的協力、技術協力の一環である。

JICAの水資源プロジェクト活動概要・取り組み目標はこちらをご覧ください。

© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.