トップページ » 国内事業 » 全国キャンペーン » 2009年

全国キャンペーン 2009年

第11回 全国キャンペーン「カンカニの子供たちに学校を贈ろう」

今年もいよいよこの季節が巡ってきました。11回目となる全国キャンペーン、今回は東北限定で行います。昨年、日本全県踏破を達成し、ご支援をいただいている全国の皆さんに、基金の活動の様子をお伝えする任務を「一応」終了できたということ。さらに次なる一歩はフー太郎事務所のある東北により深く浸透していこうと願ってのことです。

さて、フー太郎の森基金(FFF)の事務所にある日一枚の写真が届きました。私たちが水源涵養林の造成をすすめるカンカニ地区で、子供たちを小学校にいかせようと、黒板ひとつで授業が始まったという報告でした。
「これが学校!?」。事務所には叫び声があがりました。せめて建物を造る資材(石やセメントなど)を工面してあげることはできないか・・・。エチオピアでは資材費が数十万円もあれば、地元の人々の手によって土壁の建物を造ることが出来ます。そこで、今回のキャンペーンのテーマを「カンカニの子供たちに学校を贈ろう」にしたのです。現在、FFFが最も力を入れている植林地カンカニ。将来この森を守っていくのが彼らなのです。

FFFは98年の設立以来、エチオピアの貧困にあえぐ人びとを最も根底で支える、水と緑を守る活動を行い、その一環から子供たちへの環境教育や学校建設など、教育にも深く関わってきました。結果35万本の木が植えられ、4つの緑地公園ができ、8つの溜池が掘られました。また現在ナクテラ地区で学校建設が進行中で、夏までに校舎が完成します。こういったことを日本の市民がボランティアで行っているのが尊いのだと私は思うのです。

さぁ、「カンカニの子供たちに学校を贈ろう」キャンペーン、また皆さんと素敵な時間を作りあげていきましょう。相も変わらずキャラバン隊は夏の東北をワゴン車で駆け抜けます。皆さんにお目に掛かれる日をキャラバン隊一同楽しみにしております。

フー太郎の森基金代表・新妻香織

キャンペーン日程・開催地一覧表

8月17日(月)福島県相馬市詳しくはこちら
8月18日(火)福島県大玉村詳しくはこちら
8月19日(水)秋田県秋田市詳しくはこちら
8月20日(木)秋田県大仙市詳しくはこちら
8月21日(金)青森県おいらせ町詳しくはこちら
8月22日(土)岩手県一関市詳しくはこちら
8月23日(日)山形県遊佐町詳しくはこちら
8月24日(月)山形県鶴岡市詳しくはこちら
8月25日(火)福島県喜多方市詳しくはこちら
8月26日(水)福島県南相馬市詳しくはこちら
8月27日(木)福島県大熊町詳しくはこちら
8月28日(金)福島県三島町詳しくはこちら
8月29日(土)宮城県仙台市詳しくはこちら
8月30日(日)宮城県塩釜市詳しくはこちら

2009キャンペーンのプログラムと出演者

  1. 1. 基金代表・新妻香織の活動についてのスライドとお話
    基金設立のきっかけとなった「フー太郎物語」と、基金のこれまでの歩みや今後の活動についてお話しします。
  2. 2. 駐在員・岡野鉄平の活動報告
    HP内駐在員のブログでもお馴染みテッピーこと5代目駐在員岡野鉄平もキャンペーンに初参加。一昨年11月より赴任し、様々なプロジェクトに体当たりで挑んでいます。現地での活動について詳しく報告します。
  3. 3. 古屋和子の語り 『酋長シアトルからのメッセージ』
    19世紀半ば、強引に土地を買い取ろうとする白人に酋長は言う。「我らは知っている。大地は我らのものではなく、我らが大地のものであるということを」──。
  4. 4. 小関佳宏クラシックギターコンサート
    ひとつひとつの音を丁寧につま弾く小関さんのギターは、心の琴線にやさしく語りかけてくれます。
    ※ 8月23〜28日:ギター奏者の小関佳宏さんに代わり、サックス奏者の小野雅也さんが出演となります。
    小野雅也(おの・まさや)プロフィール
    サックス奏者。現在洗足学園音楽大学在学。サックスを矢辺新太郎、服部吉之、庵原良司、佐藤達哉に師事。大学では環境問題を考えるゼミに所属し、音楽を環境問題に役立てるべく勉強中。2009年、サックススクールを開講。また、数々のミュージシャンのサポート演奏を手掛けるほか、都内のバーやレストランにて演奏活動を展開中。
  5. 5. 毛利大介コンサート
    キャラバン隊のニューフェイスだった彼も今年で4回目の参加です。すっかりツアーになくて はならない存在になった毛利さん。元気いっぱいの歌声をどうぞ。
  6. 6. 砂漠化防止とFFFの活動のパネル展示
    現在地球上で急速に進行している砂漠化について問題を提起するパネル10枚を展示します。
  7. 7. 世界の森を守るための提案パネル展示
    木を植えるのも大切だけど、木を切らないようにするのも大切。箸を携帯することや、割り箸リサイクルなど、私たちにも簡単にできる世界の森を守る方法をお知らせします。
  8. 8. FFFのキャンペーングッズやアフリカングッズの販売
    フー太郎の森基金10周年記念本「よみがえれフー太郎の森〜エチオピアで希望を植えよう」や絵本。朗読CD「フー太郎物語〜森へおかえり」のほか、オリジナルポストカードや携帯用竹箸「マイはし」、エチオピア製のアクセサリーやバスケット、木彫り人形などのアフリカングッズなどを販売します。
© Copyright 2002-2018 Futaro Fund for Forest. All rights reserved.